道 BLOG

東京、湯島にある”MUSIC BAR 道”の情報、その他のことを書いていきます。
”MUSIC BAR 道”
TEL/FAX 03-3832-3740
http://www.miti4.com


イベント について、その”道”に関するいろいろなことを
by Bar_miti
カテゴリ
全体
お知らせ
雑記
イベント
おすすめ
道との遭遇2012
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
8/24は、夏祭りDJナイト!
f0205626_18583444.jpg


まだまだ暑い日々が続きますが、
終わりゆく夏に向けたイベントを!

今週の土曜日、8/24は、
DJ&浴衣ナイトしまーす!!

今回のテーマはずばり、「夏」!!
ジャンル問わず、去りゆく夏を彩る音楽を、
DJ達がノンストップでお送りします。

賑わいを演出してくれるDJには、おなじみ、
Dr.SAKAI こと、坂井さん!
と今回初参戦のDJ鑑賞池こと浅見くん!


また、今回は浴衣推奨!
浴衣または、甚平など、それに準じた格好で来店してくださった方には、
生ビールなどお好きなドリンクを一杯サービスします☆

もちろん、スタッフも浴衣でお迎えいたします◎



また、特価500円のドリンクメニューや、
モヒートやカイピリーニャなど夏らしいドリンクもご用意する予定!



みなさま、去りゆく夏を、ともに楽しみましよー!

お誘い合わせの上、ぜひ!!
[PR]
by Bar_miti | 2013-08-20 18:43 | Trackback | Comments(0)
8/31は松谷冬太さん率いるYellow Black Music!!!vol.2
またまた、素敵なライブが決定しました◎

道ではおなじみ、松谷冬太さん率いるYellow Black Music!!!のvol.2!

ちょうど半年前のライブでは、恐らく道史上最大の音圧(!)で
とっても濃厚で黒〜い音楽を響かせ、
また、先日は道での音楽と落語の融合で魅せてくれた、冬太さん。


まだまだ暑ーい日々が続く8月、
そして最後の31日に、道での暑い夜!

ブラックミュージックと共に夏の終わりを感じにきてください。


以下、冬太さんからのコメントです。


___________


落語家・古今亭菊千代さんから、ぼちぼち亭きくうた、という名前をいただき、落語会などに出ている、わたくし松谷冬太は「落語と音楽の夕べ」と題して、古典を一席御披露目、そしてオリジナルやジョン・レノンのイマジンなど、お気に入りの楽曲を唄う、という機会をmusic bar『道』でいただいた。

僕らが発信したい゛楽しいカルチャー゛を丸ごとキャッチしてもらったみたいで、何だかとっても嬉しい一夜の出来事なのでした。

ターンテーブルに乗せて聴かせてくれる音楽のセンスはピカピカな大久保さん。
僕らが一杯呑みにゆくと、イカしたFunkをGet It On!

そして、いつもそこにゆけば味わえる優しい料理や、
おつまみや、旨いお酒…カウンターの中には素敵に可愛く、店長・岸本さんがAll The Time!

あっ!そうそう。そしてかわいい一日店長?たち、
音楽好きなお仲間StaffもBe With Us!

そんなカルチャー・クリエイティブたちの集いの場所…
まるでニューヨークのサブウェイ・地下鉄ん中みたいに様々な人種が集えるbar…それがmusic bar『道』

今夜も『道』に寄れば暖かくて、誰かに会えるだろう。


さあ!そしてYellowBlackMusic Vol.2だ!

スライ&ファミリー・ストーン、ジミ・ヘンドリックス、スティービー・ワンダー、ルーサー・ヴァンドロス、テンプテーションズ、ビル・ウィザーズ、そしてAh…マービン・ゲイ!

だけどオイラはYellow

だから
Yellow Black Music!!!

松谷冬太


___________




Yellow Black Music !!!

日時:
2013年8月31日(土)

open : 18:00
start : 18:30 ~

※途中休憩あり、21時以降通常営業予定。

料金:
予約 2,800円 当日 3,200円

出演者:
松谷冬太(Vo, G)
和泉聡志(G)
下久保昌紀(Ds)
penny-k(Key)
佐藤 慎一(B)

ご希望の方は、件名を「8/31ライブ予約」として、
お名前、希望人数、電話番号を明記の上、events@miti4.com まで
送信してください。
後日こちらより、確認メールをお送りいたします。
※確認メールを受信された時点で予約確定となります。
基本的にキャンセルはできませんのでご了承ください。


場所: MUSIC BAR 道
東京都文京区湯島3-35-6 3F
(地下鉄千代田線湯島駅4番出口隣接ビル、徒歩0分)
TEL 03-3832-3740
http://www.miti4.com/about.html





f0205626_10133371.jpg

松谷 冬太(Vo, G)
88年単身渡米。ハーレムのアポロシアターに出演。ニューヨークでの音楽活動、伝説のフュージョンバンド『Stuff』のメンバー逹、当時マイルス・デイヴィスやギル・エヴァンス達との親交が深かったピアニスト菊地雅章氏との交流を経て、帰国後数々のCM音楽制作に参加。100万人のキャンドルナイトの呼びかけ人で『Slow is beautiful』の著者、辻信一氏(文化人類学者、環境活動家)をはじめ数々のNGOやNPOとの精力的な文化活動を展開、現在ユーフォニアム奏者で旧友の権藤知彦氏とのレトロフューチャリズムをはじめ、数々の自主ユニットでのライブ活動を精力的に展開している。これまでの共演者に、矢野顕子氏、井上艦氏、ジャズピアニスト本田竹広氏、峰厚介氏ほか。独自の道をゆくシンガーソングライター。
http://www.fuyuta.com




f0205626_1014625.jpg

和泉 聡志(G)
78年千葉県出身。高校在学中よりライヴシーンに登場。
浅川マキ、渕野繁雄、Kankawa122等のバンドを経て現在は大野雄二率いるYuji Ohono&Lupintic5や自身のソロを中心に様々なセッションに参加中。
独特のセンスと切り口で注目を集める。
http://xxxxx.main.jp/izumisatoshi/



f0205626_10155042.jpg

下久保 昌紀(Ds)
Gospel、R&B、Soulシーンを中心に活動し、2006年にはDiva Gray(ex CHIC)のLive Showに参加。2008年にはCamp ZAMAのSHA ChapelでSister Gwendolyn C Reid(Vo)率いるChoirにて、Chizuko Yoshihiro(Key)、Darek Jackson(B)とともに演奏を始める。翌年2009年にはグラミー賞を受賞したEdwin Hawkins Singersのリードシンガー Dorothy Morissonのバックメンバーに抜擢され来日コンサートを行う。現在はGood Shepherd Cogic Churchのメインドラマーを務め、有力ミュージシャンとともに精力的に演奏活動を続けている。


f0205626_17312941.jpg

penny-k(Piano, Key)
共演及びサポートアーティスト 
90年代、林田けんじ、井出ヤスアキ、五島よしこ、安藤ひでき、谷口たかし、VOX4
2000年代、SAKURA、ZOOKO、スリーディグリーズ、ケミストリー、LiSA、Ai、ジャフロSAX、日野ケンジ、SINSUKE、TETSU-JINO、AK69、日野テルマサ、ジャスミン ジュディスヒル、チャカカーン、メイシーグレイ、Mihiro May J
その他 1999年フューチャージャズユニット エイリアンズアーとしてアルバムを3枚発表CM制作 ソニージャズアーティストマリンバ奏者SINSUKEに楽曲提供、ゴスペル、R&Bトラック制作



f0205626_17314760.jpg

佐藤 慎一(B)
慶応義塾大学を卒業後、バークリー音楽院に入学。作曲を専攻するがベーシストとしてボストンで活動開始。帰国後ソウルボッサトリオ、上妻宏光、noon、守屋純子、越智順子、大野俊三、森山良子、綾戸智恵、小野リサなどと録音・ライブで活動する。
海外では'98オランダ・ノースシー、'04リンカーンセンター、
'08モンタレー、'10「上海万博」などジャズフェスに出演。'06初CD「レ・フリーク」を発表。コントラバスを故江口朝彦、吉田秀氏に師事し、クラシックにも意欲的に取り組んでいる。



___________



様々な人々が集う場所、
MUSIC BAR 道でのYellow Black Music !!!

なかなか贅沢な夜となりそうです。
お誘い合わせの上、ぜひ◎
[PR]
by Bar_miti | 2013-08-17 17:53 | イベント | Trackback | Comments(0)
9/7(土)は「最後の吉原芸者四代目みな子姐さん」上映会!
f0205626_8321643.jpg

またまた、素敵なイベントが決定いたしました!

しかも、道では初めての試みとなる、
映画の上映会です!


ドキュメンタリー映画
最後の吉原芸者四代目みな子姐さん—吉原最後の証言記録—



とても興味深い、吉原芸者さんのドキュメンタリー映画ということに加え、
しかも、ゲストに安原眞琴監督、ヴィヴィアン佐藤さん、
聞き手に、葛たか喜代さんをお呼びするという、
なんとも道らしい、トークショーも実現します!!!


これは、本当に見逃せません。


30名限定ですので、今回もご予約は、お早めに◎



_________

f0205626_8385179.jpg

あらすじ
この映像記録は、私とお姐さんとの、ひょんなことからの出会いからはじまる。
この時ホンモノの芸にふれてしまった私は、その「ホンモノの感覚」をもっと明確にしたいという思いと、なによりもお姐さんの人間的な魅力に惹かれて、カメラを持って毎日のようにお会いする、言い換えれば、お姐さんの“追っかけ”になった。

まず、350年にわたる吉原の歴史やしきたり、また、ご自身がどのように歩んでこられたのかなどを、インタビューを通してうかがった。
11歳で吉原に奉公したお姐さん。以後、休日もなく、1年中、毎日、ほとんど24時間、寝る間もなく、お稽古とお座敷にあがる日々が続いた。
お姐さんの芸はこのようにして身に付けられたものなのである。

その後、戦争や東京大空襲、吉原遊廓の終焉なども経験してきたが、吉原芸者としての誇りと意地は決して見失うことがなかった。

次に、お話をうかがっているうちに、実際のお座敷が体験したくなった私は、ある日、「特別なお座敷」をセッティングした。浅草花街の芸者衆にもご協力いただき、吉原芸者みな子姐さんと2人の浅草芸者衆に、今はなき吉原のお座敷の雰囲気を再現してもらったのである。

定番の唄や踊りも、この日は一段と輝いて見えた。
また、今やお姐さんしか知らないお座敷遊びや俗曲も披露していただいた。浅草の芸者衆も、普段の芸者という仮面をはずして、素の姿で心から笑い楽しんでいたようであった。

楽しいひとときはアッという間に終わってしまうものである。
この映像記録の最後は、吉原のお座敷で必ずうたわれていた唄「吉原さわぎ」で締めくくられる。

現在では「さわぎ」と呼ばれ、どの花街でもうたわれているが、本来は「吉原さわぎ」と言い、吉原で生まれた吉原固有の芸であった。


公式サイト
http://www.makotooffice.net

_________


ドキュメンタリー映画
最後の吉原芸者四代目みな子姐さん
―吉原最後の証言記録―上映会@ MUSIC BAR 道


日時:
2013年9月7日(土)

open : 18:00
start : 18:30~
(上映時間59分、その後休憩をはさんでトークショー)

ゲスト:
安原眞琴監督
ヴィヴィアン佐藤
聞き手:
葛たか喜代


料金:
予約 1,500円+1drink

定員:
30名

ご希望の方は、件名を「9/7予約」として、
お名前、希望人数、電話番号を明記の上、events@miti4.com まで
送信してください。
後日こちらより、確認メールをお送りいたします。
※確認メールを受信された時点で予約確定となります。
基本的にキャンセルはできませんのでご了承ください。


満員御礼につき、ご予約を閉め切りました!
たくさんのご予約、ありがとうございました。





_________




f0205626_8215475.jpg

安原 眞琴(やすはら まこと)
1967年、東京生れ。文学博士。父は故編集者の安原顯。女性。
主な研究対象:日本の中世・近世の文学、美術、文化。
講師:立教大学、法政大学、大正大学、NHK学園、東武カルチュアスクールなど。
研究員:天台宗総合研究センター、日本時代劇研究所など。
著書:『『扇の草子』の研究ー遊びの芸文』(ぺりかん社、2003年)、『超初心者のための落語入門』(主婦と生活社、2009年)ほか。


f0205626_984485.jpg

ヴィヴィアン 佐藤(ゔぃゔぃあん さとう)
美術家、文筆家、ドラァグクイーン、プロモーター。
ジャンルを横断していき独自の見解で「トウキョウ」と分析。自身の作品製作発表のみならず、「同時代性」をキーワードに映画や演劇、ライヴなど独自な芸術論でプロモーション活動も展開。
野宮真紀、故山口小夜子、故野田凪、古澤巌など個性派のアーティストとの仕事も多い。2012年からVANTANバンタンデザイン研究所で教鞭をもつ。

f0205626_857183.jpg

プロフィール
葛 たか喜代(かつら たかきよ)
12年間の伝統芸能活動を経て現在は俳優として活動中。また、地唄舞の名取でもある。
[PR]
by Bar_miti | 2013-08-13 08:45 | イベント | Trackback | Comments(0)
お盆も営業しております!
f0205626_171323.jpg


記録的な猛暑が続いておりますが、
みなさま、お変わりありませんか?


世間的には、お盆休みの今週ですが、
MUSIC BAR道は、
いつもと変わらず営業をしております!

お休みの方も、いつも通り仕事の方も、
一杯呑みにいらしてください。


スタッフ一同、お待ちしております◎
[PR]
by Bar_miti | 2013-08-12 17:07 | Trackback | Comments(0)