道 BLOG

東京、湯島にある”MUSIC BAR 道”の情報、その他のことを書いていきます。
”MUSIC BAR 道”
TEL/FAX 03-3832-3740
http://www.miti4.com


イベント について、その”道”に関するいろいろなことを
by Bar_miti
カテゴリ
全体
お知らせ
雑記
イベント
おすすめ
道との遭遇2012
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
「書と道」vol.2_ご報告
f0205626_14444811.jpg

「書と道」vol.2、お越しいただきました皆さま、
ありがとうございました!

当日の様子をご報告!
今回は、まず、ウォーミングアップがてら、
みんなで「道」という文字を書きました。

f0205626_14585170.jpg
建翠先生が持ってきくれた資料。
「道」という文字1つだけでも、こんなにある。

f0205626_15125948.jpg
先生のデモンストレーションも交えつつ。

f0205626_1516898.jpg
お酒ものみつつ、がんがん書く!!
カウンターでの書道、なかなか、いいですよね!みんな真剣!!
今回は、希望者には、先生に赤字をいれてもらったり、見本を書いてもらったり相談しながら。
みなさん終始リラックスモードで、書を楽しんでました。

f0205626_15183215.jpg
みなさんが書いたそれぞれの「道」
みなさん、それぞれ個性的でどれもとてもいい字でした。

後半は、葉書に今年の抱負など、
思い思いの言葉を。


集中しているせいか、あっという間の2時間で、
みんな、「もうちょっと書きたい!」というところで、
今回も無事終了!

参加者のみなさま、建翠先生、ありがとうございました!

我ながら、酒場のワークショップとして、
すごくいい会だったんじゃないかと自負しております。


今後もぜひ、定期開催していきたいと思います。
希望者の多い、写経なんかも、いつかやりたいですねー。

今回参加できなかった方も、次回ぜひ◎

久しぶりの書道、きっと楽しいですよ!
次回は、3月くらいかなー。

また、ここで告知します!!
[PR]
by Bar_miti | 2012-01-31 15:37 | イベント | Trackback | Comments(0)
2/25は、中川五郎×近藤十四郎Live!
またまた、素敵なライブが決定しました!

今回はなんと、フォーク界の重鎮・中川五郎さん。
訳詞家、音楽評論家、小説家、エッセイスト、翻訳家としても活躍され、
現在も、全国各地でとても精力的なライブ活動を
日々おこなってらっしゃいます。

また、道ゆかりのアーティスト、くもりなとも交友が深く、
当時ほぼ無名で、面識もなかった彼らの音楽を聴いて感銘を受け、
それをすぐにライブでカバーした、というとても素敵なエピソードも。
http://midiinc.com/cgi/contents/magazine.php?id=168
【抜粋】くもりなはぼくにとってはこの数年の音楽シーンの中で最大の発見で、彼らのファースト・アルバムの『かくめい日和』は、最近ぼくが耳を傾けた日本のミュージシャンのアルバムの中では最高の一枚だと断言することができる。___

全く面識もない若者の音楽に耳を傾け、
こんなに素晴らしい言葉で紹介する五郎さんの、
柔軟さとやさしさが、言葉の節々から伝わってきます。

私も、何度かライブに行かせていただきましたが、
毎回パワフルかつ魂の叫びのような、
エネルギッシュなステージは、圧巻!

みなさまもこの機会にぜひ◎


お相手は、編集者、ミュージシャン、デザイナーと多才な顔を持つ
"千駄木の吟遊詩人" 近藤十四郎さん。
地元ならではの、道でしか観られない組み合わせとなっています!

しかも、投げ銭システムなので、
ご予約不要!別途ミュージックチャージもありません。
いつも通りたくさん(!)飲んで、
たくさんの投げ銭をお願いします!!



中川五郎×近藤十四郎 投げ銭ライブ

日時: 2月25日(土)

出演:
中川五郎
近藤十四郎

open: 18:30
start : 19:00~
料金: 
投げ銭システム




f0205626_161759100.jpg

中川五郎
 1949年大阪生まれ。60年代半ばからアメリカのフォーク・ソングの影響を受けて、曲を作ったり歌ったりし始め、68年に「受験生のブルース」や「主婦のブルース」を発表。70年代に入ってからは音楽に関する文章や歌詞の対訳などが活動の中心に。90年代に入ってからは小説の執筆やチャールズ・ブコウスキーの小説などさまざまな翻訳も行っている。
 アルバムに『終わり・始まる』(1969年、URC)、『25年目のおっぱい』(76年、フィリップス)、『また恋をしてしまったぼく』(78年、ベルウッド)など。2004年の春には26年ぶりのアルバム『ぼくが死んでこの世を去る日』をリリースし、最新アルバムは2006年秋の『そしてぼくはひとりになる』(シールズ・レコード)。
著書に音楽の原稿を纏めた『未来への記憶』(話の特集)、70年代のフォーク・リポートわいせつ裁判に関する文章をまとめた『裁判長殿、愛って何』(晶文社)、小説『愛しすぎずにいられない』(マガジンハウス)、『渋谷公園通り』(ケイエスエス出版)、『ロメオ塾』(リトルモア)、訳書に『U2詩集』や『モリッシー詩集』(ともにシンコー・ミュージック)、ブコウスキーの小説『詩人と女たち』、『くそったれ!少年時代』、紀行文集『ブコウスキーの酔いどれ紀行』、晩年の日記『死をポケットに入れて』、ハワード・スーンズによる伝記『ブコウスキー伝』(いずれも河出書房新社)、ハニフ・クレイシの小説『ぼくは静かに揺れ動く』、『ミッドナイト・オールデイ』、『パパは家出中』(いずれもアーティスト・ハウス)、『ボブ・ディラン全詩集』(ソフトバンク)などがある。
 最近は執筆活動を中心に、都内を中心にライヴ活動も定期的に行なっている。



f0205626_16181575.jpg

近藤十四郎
出版物、印刷物制作=近藤謹製。自作を歌う音楽活動。俳句の創作。過去の主な作品:出版物/HEAVEN、陽炎座豪華パンフレット、月刊浄土。レコー ド:BAKAZU(4枚)CD:近藤十四郎with水の底楽団[近藤十四郎]、近藤十四郎meets尾形慶次郎[St.D'A-Gig(千駄木)] 俳句 /句誌「月天」第九號誌上小句集バナナ
[PR]
by Bar_miti | 2012-01-30 16:26 | イベント | Trackback | Comments(0)
生パスタはじめました〜!
以前からリクエストの多かった、パスタを試験的に始めました◎
しかも、モチモチの生パスタ!

f0205626_17271132.jpg

今週は、根菜たっぷりのトマトクリームパスタです。
しかも、おためし期間なので、特価800円!

お野菜たっぷり、お肉なし、のヘルシーなので、
女性はもちろん、お野菜不足の男性にもぜひ!

ごぼうやれんこん、にんじんなど根菜のシャキシャキした食感に、
生パスタのモチモチ感が良く合います◎
ボリュームたっぷりの1品となっておりますー。

味は、毎週変えていこうかと。
なので、一応、このパスタは今週のみ予定です!
ぜひ、ご賞味あれー。
[PR]
by Bar_miti | 2012-01-26 17:36 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2/11は、道史上初!の4組によるライブ!
新年初のライブは、
なんと、道史上初!の4組による、ライブ!

しかも出演者みんな同世代(1978〜1980生まれ)、
かつ、みんな異なるタイプの音を奏でる人々。

それぞれ、違うフィールドで活動しているし、
すごい古くからの知り合いでもないんだけど、
なんか、感性というか感覚が、すごくしっくり来る人たち。

人として、みんな、とても興味深い。
誤解を恐れず言えば、
よい意味でみんな、とても変な人たちです(笑)

でもそこが、「道」っぽい組み合わせでもあると思うのです。

なので、このメンバーで道でライブが開催できること、
私はとても嬉しく思うし、
ぜひとも多くのみなさんに観てもらいたい!

まあ、いつも通り、30人くらいしか入れないので、
たくさん、というのは無理なのですが…。
ある意味、とても贅沢なイベントなのです。
なにせ、出演者だけで、10人以上いるんですから…(笑)


しかも、今回のために、全員での演奏(?)も構想してくれているみたいです!
バレンタイン前ですしね(笑)、
みんないつも以上に張り切ってやってくれることでしょう。

ぜひ、お見逃しなく!!



Live「2332」

日時: 2月11日(土)

出演:
星野概念(band set)
トロピカルダンディ西尾(ALOHA)+ 小島ケイタニーラブ(ANIMA)
カズとアマンダ
くもりな

open: 18:30
start : 19:00~
料金: 2,800円 (当日500円 UP) 要ドリンクオーダー

ご希望の方は、件名を「2/11ライブ予約」として、
お名前、希望人数、電話番号を明記の上、events@miti4.com まで
送信してください。
後日こちらより、確認メールをお送りいたします。
※確認メールを受信された時点で予約確定となります。
基本的にキャンセルはできませんのでご了承ください。



星野概念(band set)


トロピカルダンディ西尾(ALOHA)+ 小島ケイタニーラブ(ANIMA)

f0205626_14242545.jpg

トロピカルダンディ西尾(ALOHA)
1979年、福岡県生まれ。音楽家。
ALOHAという音楽ソロ・ユニットで活動。
2009年より東京に活動拠点を移し、関東で数々のライブに出演。
2011年2ndアルバム『うたのゆくえ』をROSE RECORDSよりリリース。
世界中のグッド・ミュージックをかき集めたトロピカルサウンドをバックに
ハートフルな「うた」が凝縮されたシティ・ポップ集と称され、高評を得る。
2011年、夏より三浦康嗣(ロロロ)主宰のスカイツリー合唱団に参加。

ALOHA HP : http://alohaloha.net




f0205626_14254695.jpg

小島ケイタニーラブ(ANIMA)
静岡県出身。ミュージシャン&コネタトラベラー。
2009年、ロックバンドANIMAのボーカルとしてWEATHER/HEADZよりデビュー。翌2010年、古川日出男、蓮沼執太、近藤恵介、鈴木雄介とthe coffee groupを結成し、アルバム『ワンコインからワンドリップ』をリリース。今年2011年3月にはROVO益子樹プロデュースによるANIMAの2nd album『シャガール』をリリースし、切なさと陶酔感の溢れる世界観が注目を浴びつつある。

http://www.keitaney.com/




f0205626_1774443.jpg

カズとアマンダ
私たちは まじめです。
私たちは ふざけきっています。
私たちは まじめにふざけきっているのです。
ある雨の日、井の頭公園で出会ったカズとアマンダは、この世界で起きる出来事
~それは小さく些細なことであったりもします~そのユニークな視点から、
音楽と演劇の間を「笑い」でつなぎ、ストーリーテリングしはじめました。
統一感がありながら読後感の異なる短編小説を並べたようなパフォーマンスで
戸惑いと衝撃を人々に与え、多方面から賞賛を浴びています。
笑えるけど切ない、切ないけれど笑える・・・・・・呵責なく紡ぎ出される珠玉の物語の数々。
カズとアマンダ~劇的フォーク~の世界へようこそ。

http://www.kazuama.com/



f0205626_1772697.jpg

くもりな
東東京で音をつくる3人組。毒が盛られた独特な詩に、時に童謡のようなメロディー、時に破壊を起こしていくメロディーがのる。そんな、くもりなの世界はまるで短編映画集を見ているかのよう。ライブではvo.めいりんがお客さんからお題をもらい詩と曲を同時に即興でつくるのが最近の流行りである。
メンバー:Gt.アダチユーキ、Ba.知久真明。2007年にシングル「ビールどの」でデビュー。2009年、1stアルバム「かくめい日和」(権藤知彦プロデュース)を発表。2012年、2ndアルバム発売予定。

http://kumorina.com/
http://www.myspace.com/kumorina

[PR]
by Bar_miti | 2012-01-19 17:47 | イベント | Trackback | Comments(0)
本年最初のイベントは、書と道 vol.2
あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞ、よろしくお願いいたします!

さてさて、今年、第一弾のイベントは、
前回、とても好評だった、
書道のワークショップ「書と道」
f0205626_14444811.jpg


お酒を飲みながら、おつまみも食べながら、
自由に書きまくる!というBARでの書道は、
みなさま、とっても自由に楽しんでくださったようで、
大好評にて終了いたしました。
今後もシリーズとして定期的におこなっていきたいと思います!

f0205626_13384759.jpg

f0205626_13385614.jpg




書と道vol.2のテーマは、
書初めとして、
「今年の抱負」と「はがきに書を書こう」
です。

抱負って、なんとなく頭で考えたりしますが、
改めて文字に書き表す、ってこと少ないですよね。
しかも、毛筆でとなるとほとんどの方がやったことないんじゃないでしょうか。
でも、やっぱり考えたり、言ったりするよりも、
文字に書き表す、とより決意が固くなりますし、
さらに、人に発表することで、
よりクリアに認識されるような気がします。
そんな、新年の抱負を前半に。

後半は、はがきサイズの用紙に自由に書く、
作品制作中心の時間となります。





書 と 道


日時: 
1月28日(土)17 :00 open  17 : 30 start(約2時間)
※20:00より通常営業となります。

料金: ¥2,000(文鎮と下敷き、紙代込み)
※文鎮と下敷きご持参の方は、500円引き!
汚れても大丈夫な服装、またはエプロンなどをお持ちください。
また、作品持ち帰り用に、ファイル等ご持参いただくと安心です。

予約: 
お申し込みはevents@miti4.com まで
お名前(希望者全員のお名前)電話番号、
文鎮と下敷き持参の有無を明記の上、送信してください。
※先着順、定員になり次第締め切らせていただきますので、
お早めのご予約をおすすめいたします!





f0205626_1930576.jpg
















講師
細川建翠 hosokawa kensui
1978年、兵庫県生まれ。墨田区在住。5歳から書道を始める。父・細川翠楠に師事。2008年第30回青潮書道会全国公募展で大阪府知事賞受賞。テレビ、書籍等の題字も手がける。代表作に「黒部の太陽」(フジテレビ)、『太陽の黙示録 建国編』(小学館)、『ダンダリン』(講談社)、「鬼魂一打」(鬼太鼓座ポスター)など。音楽イベント「MUSIC&RHYTHMS」では、パフォーマンスも行う。東京、千葉で書道教室もおこなっている。





f0205626_14125858.jpgMUSIC BAR 道
東京都文京区湯島3-35-6 3F
TEL 03-3832-3740
[PR]
by Bar_miti | 2012-01-13 13:46 | イベント | Trackback | Comments(0)