道 BLOG

東京、湯島にある”MUSIC BAR 道”の情報、その他のことを書いていきます。
”MUSIC BAR 道”
TEL/FAX 03-3832-3740
http://www.miti4.com


イベント について、その”道”に関するいろいろなことを
by Bar_miti
カテゴリ
全体
お知らせ
雑記
イベント
おすすめ
道との遭遇2012
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
くもりな、Xmasライブ、ご来店感謝!
25日(土)、くもりなXmasライブにお越しくださった皆様、ありがとうございました。

盛り上がっただけでなく、聴く人にずっと余韻を残すような、質の高いライブだったと思います。

確実にくもりなの成長が見えました。

クリスマスソングのカバーも楽しかった。

最後にジョンとヨーコのHappy Xmas(War is over)を歌ってくれたポカスカジャンのタマ伸也さんが、素晴らしすぎるブログを書いてくれました。

http://blog.livedoor.jp/psjt/

写真はのちほど!
[PR]
by Bar_miti | 2010-12-27 13:07 | イベント | Trackback | Comments(0)
年末年始営業のお知らせです
いよいよ押し迫ってまいりましたが、みなさんご健勝でしょうか?

さて、年末年始、MUSIC BAR 道は以下のように営業させていただきます。

〈Xmasスペシャルメニュー〉はリーズナブルでオーダーしやすいものを、ということで、スパークリングワインとフードのセットメニュー(¥1,200)を用意しました。

また、明後日クリスマスイブも遅くまで仕事という方も多いと思いますが、仕事の緊張感を解きにいらしてください。

もしかしたら出会いが…、出会いといっても男女問わず、知りあえてよかったと互いが思えるような出会いが生まれる場になればいいなあ、と思っております。

もちろん、

…が芽生えるのも大歓迎

です!

12月22日〈水〉通常営業
12月23日〈木・祝日〉休業させていただきます。

12月24日〈金〉通常営業(Xmasスペシャルメニューあり)

12月25日〈土〉くもりなXmas Live
         (Xmas スペシャルメニューあり) 
          OPEN 19:00  SATART19:00
          通常料金(投げ銭をお願いします)

12月26日〈日〉コラアゲンはいごうまんライブ
         OPEN 16:30  SATART 17:00
       
12月27日〈月〉通常営業
12月28日〈火〉通常営業

12月29日〈水〉貸切

12月30日〈木〉19時より営業(閉店時間未定)

12月31日
〜1月3日    休業させていただきます。

1月4日  〈火〉19時より営業(0時閉店)
1月5日  〈水〜土〉通常営業
 〜8日
1月9日  〈日〉休業させていただきます。

1月10日 〈月・祝日〉都築響一トークライブ
            OPEN 17:30 SATART 18:00         

以上、よろしくお願いします。
[PR]
by Bar_miti | 2010-12-22 20:07 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
新年第一弾イベントは都築さん
新刊『ROADSIDE USA 珍世界紀行 アメリカ編』(アスペクト)も話題となっている都築響一さんの、トークイベントの第2回が行われます。

都築さんは、「誰も伝えていないことなら自分が伝えてみよう」という限りなくシンプルな動機で竹の塚のピンク街でもアメリカの片田舎でも、ふらりと出かけていって(その取材は何年にも及ぶことが多い)、身銭と時間を使って、本質を鷲掴みにする。そして、その視線は都築さんの風貌通り、いつも包容力を感じさせます。
都築さんのブログはこちら。

読者や編集者にとっては素晴らしい書き手。
でも、まだなんとか物書き業を続けている自分(オシキリ)にとっては、尊敬するだけでなく、居住まいを問われるような気持ちにさせられます。

実は、10月に行われた、第1回のご報告がなぜか書けず、そのままとなっていましたが、都築さんの凄みを簡単に言葉にはできない、という心理が働いたのかもしれません。

とにかく、都築さんはあくまで優しく、第2回のテーマについてアイディアを出してくれました。

そのテーマは”インディーズ演歌”。
web 上で連載していた『演歌よ今夜も有難う』で、都築さんはたくさんのインディーズ演歌の歌手に取材されていますが、その話を中心に、いろんな驚くべき、エピソードが展開されます。

インディーズ演歌の人たちはやはりキャラが濃厚!
また、独特でディープな歌詞に注目し、それを解説していきます。

同じ音楽といっても、第1回のロードサイドのヒップホップとはだいぶ違いますが、都築さんならではのお話をたっぷりと聞かせていただきます。

都築響一
トークライブシリーズ

roadside sprits #2

♪ディープ演歌
 アドヴェンチャー♪
(仮:都築さんが素敵なタイトルをつけてくださる予定)

◎ キョーレツな歌詞とキャラ
◎ 汗と涙の人生&キャンペーン
◎ 魂ふるわす唄迷宮にアナタもどーぞ

2011年1月10日(休日の月曜日)
午後5時30分開店 午後6時スタート

MUSIC BAR 道
文京区湯島3-25-6 3F
http://miti4.exblog.jp  http://miti4.com
03-3832-3740

予約料金¥2,000(1ドリンク含 当日¥500UP)

予約は、申し込み者全員の氏名と、携帯番号を明記の上
info@miti4.com まで 送信してください。
受付確認のメールを返信いたします。
[PR]
by Bar_miti | 2010-12-22 13:47 | イベント | Trackback | Comments(0)
25日、くもりなXmasライブの詳細です
f0205626_1947447.jpg

------------------
12/25(土)くもりなライヴ
open 19:00
start 19:30
charge 投げ銭
プレゼント交換会あり(交換希望の方は1000円程度のプレゼントご用意ください!)

↑ あくまでも希望の方のみですが、ベタなことってけっこう楽しいですよ~

-------------------

クモリマスバンド

くもりな with

田中佑司(Key etc..)from World Standard

神谷洵平(Per)from 月球、大橋トリオ...

三浦千明(Tp)

Special Guest  権藤知彦 from pupa、anonymass
and more!
[PR]
by Bar_miti | 2010-12-20 19:48 | イベント | Trackback | Comments(0)
土曜日の映画とライブ、ご報告
先週18日(土)は、権藤知彦プレゼンツ 道との遭遇Vol.3 ーみじかくも美しく燃えーにご来場いただきありがとうございました。

また、甲斐田祐輔さん、中島ノブユキさん、北村聡さん、笹山鳩さん、権藤知彦さん、ありがとうございました。

第1部の映画『みじかい夜』は、アルバム『メランコリア』の製作過程が収められています。
曲を産み出してゆく中島さんの背中が、とても素晴らしい(笑)。
上映後は甲斐田祐輔監督とのトークでしたが、19日は監督の誕生日で、ちょっとしたサプライズが。
企画してくれた市村友花さん、ありがとうございました。

第2部はディナーショーを終えたバンドネオンの北村聡さんも駆けつけてのライブ。中島さんのエレクトリックピアノ、権藤さんのユーフォニアム、3つが重なって素晴らしい音色が響きました。
途中から”泊”の笹山鳩さんも加わり、泊の曲を権藤さんアレンジで4曲演奏したのですが、これがまた空前の音。
この組み合わせ、不肖オシキリのアイディアでしたが自分をちょっとだけホメたくなりました。

泊のコミカルな名曲「僕もう我慢できない」を演奏するみなさんの楽しそうな顔が印象的。
そして、中原中也の詩「言葉なき歌」が、インプロビゼーションをバックに朗読されます。

久しぶりに会えたプロデューサーの秋山道男さん、鈴木博文さん、蓮沼執太さんなど、多彩な方々にも楽しんでいただけたようです。

下の写真は、開演前に笹山さん(漫画家のときは山田参助さん)がメニューボードに描いてくださった可愛いイラスト。

しばらく、このオジサンには道に居てもらいます。

f0205626_1414565.jpg

[PR]
by Bar_miti | 2010-12-20 12:57 | イベント | Trackback | Comments(0)
映像的ー中島ノブユキさんの作品について
いよいよ土曜に迫った、権藤知彦プレゼンツ 道との遭遇Vol.3 〜みじかくも美しく燃え〜。
まだ、ほんの少しお席がありますので、ぜひご予約を!

日時 12月18日(土)
午後7時開店
午後8時 映画『みじかい夜』上映開始

【作品紹介】
「みじかい夜」は音楽家、中島ノブユキ氏の先頃発売されたアルバム「メランコリア」の制作ドキュメント作品です。
中島氏の自宅での構想から音楽家達のレコーディング現場での息遣いを映画監督甲斐田祐輔氏が記録し、 切り取った事で、また新たな姿が浮かびあがってきます。

「みじかい夜」公式サイト
http://www.short-night.com/

〜終了後、休憩ののち演奏



場所 MUSIC BAR 道
東京都文京区湯島3−35−6 3F
(地下鉄千代田線湯島駅4番出口隣接ビル、徒歩0分)
http://miti4.exbgog.jp

出演 中島ノブユキ
権藤知彦
甲斐田祐輔(映画監督)

ゲスト
笹山鳩(ボーカルfrom 泊)
北村聡(バンドネオン)

料金 ¥3,500 (当日¥4,000) ※ドリンク代別

ご希望の方は、お名前、希望人数、電話番号を明記の上、info@miti4.com まで送信してください。
受付確認の返信をいたします。(i当日は電話の場合もあります)

さて、中島ノブユキさんのアルバム『メラリンコリア』を聴いたお客さんが、「映像が浮かんで不思議な気持ちになりました」とおっしゃいました。この方だけでなく、各方面で聞きます。
“映像的な音楽”とはよく言われる言葉ですが、とりわけ中島さんの作品にその傾向に強いのはなぜなのでしょうか?

中島さん自身は曲を作るときにはまったく映像を頭に描いていないそうです。
なのに不思議です。

中島さんは、子供の頃、音楽、映像(映画)ともお祖父さん、お父さんの影響を受けているようです。
お父さんは作曲家、また音楽好き、ダンス好きだったお祖父さんは自宅で社交ダンスを教え、聞くともなく、ブルース、タンゴ,ルンバ、ボレロなどが耳に入ってきたそうです。

そして、お祖父さんに連れられ、バスに乗っての映画鑑賞。
子供が見るには難解な映画もあったでしょう。
でも、それは記憶のどこかに残ります。

それらの曲と映像は意識をしないがゆえに、混然となって身体に染みているのではないでしょうか?

なぜ映像的、なのか、その答えはわかりませんが実際に聴いて体験をしてみてください。

今回、ゲストボーカルに泊の笹山鳩さんを迎えますが、笹山さんはご存知のように山田参助というペンネームで漫画家として活躍されています。
笹山さんの詞も映像的。

なんと泊の曲を、権藤知彦さんのアレンジで演奏するということですから、イメージがどれだけ広がるんだろう、と今から楽しみでなりません。

映像が浮ぶメロディ、音色、声。
ぜひぜひ、浸ってみてください。
[PR]
by Bar_miti | 2010-12-16 15:35 | イベント | Trackback | Comments(0)
緊急決定、コラアゲンはいごうまんライブ!
年の瀬も押し迫ってまいりましたが、最後に最高のライブを!

ルポルタージュ漫談、またの名を「過酷すぎる体験漫談」のコラアゲンはいごうまんのライブが決定しました!

前回は2月に来ていただきましたが、都築響一さんとのトークを含め、2時間半笑いっぱなしでした。

お客さんもそうとう満足されたようです。

http://miti4.exblog.jp/12955975/

ですが、平日だったので見逃した方も大勢いらっしゃるでしょう。

今回は年末とはいえ、日曜日。
都合はなんとかなるはず!

なんといってもコラアゲンには風が吹いています。

前日の25日、21時10分から

『人志松本のすべらない話』(フジテレビ)に出演!

します! 

http://www.narinari.com/Nd/20101214678.html

どーですか。お客さん!?

はっきりいってメジャーの力を借りてますが、許してください。

彼自身もドッキドキだったようです。

しかし、コラアゲンのブログを読むと喰始(たべはじめ)さんはいいこと言ってるなあ。

http://blog.livedoor.jp/bokuhoso/archives/2010-12.html

とにかく、どんなネタで来るのか?
実に楽しみです。

また、詳細をお知らせしますのでよろしくお願いします。


コラアゲンはいごうまん
超凱旋!ライブ!!


12月26日(日)

午後4時30分 開店
午後5時    スタート
※休憩あり

チャージ¥2,500(1ドリンク含む  当日¥500up)

予約は、人数、希望者全員のお名前、代表者の携帯番号を明記して、
events@miti4.com まで送信してください。

確認後、返信いたします。
なお、定員になり次第締切ります。
[PR]
by Bar_miti | 2010-12-15 17:25 | イベント | Trackback | Comments(0)
あす、今年最後の『酒顔視顔』
f0205626_2154355.jpg


まだ、チョットだけですがお席の予約ができます。

思いきり描いて、おまけに安齋先生にコメントしまくられて、今年をしめくくってみましょう。

安齋肇ワークショップ「酒画視顔 Vol.5」

12月15日(水)

18時30分 オープン
19時30分 スタート

料金 3,000円(要ドリンクオーダー:当日は500円増し)
   ※定員になり次第締切ます。

参加ご希望の方は、希望者全員の氏名、電話番号を明記して
events@miti4.com まで送信してください。

問合せ 03-3832-3740
[PR]
by Bar_miti | 2010-12-14 11:31 | イベント | Trackback | Comments(0)
キシモト食堂 vol.3 のご案内。
f0205626_2242549.jpg


10月より始めましたこの企画も、
はや3回目!そして年内最後となりました!!

キシモト食堂第3回目のテーマは、
「あっさり♡内臓料理 肉&魚」

レバーや腸詰め、トリッパ、あん肝…などなど、
冬に美味しい、内臓料理をあっさりと食べていただく会です。

本格的に寒くなる冬に向けて、たっぷりと体力をつける意味でも、是非!



キシモト食堂 vol.3
「あっさり♡内臓料理 肉&魚」
        
12月21日(火)
start:
19時半〜21時 (ご都合のよろしい時間をご予約時にご指定ください。)
料金:
お料理4〜5品  お酒一杯付き 3500円


ご予約: 
申し込み人数、お名前、携帯番号を明記して
events@miti4.com まで送信してください 。
受付確認メールを返信いたします。


ご予約締め切りいたしました。
ありがとうございました。





スタッフ キシモト
[PR]
by Bar_miti | 2010-12-13 22:46 | イベント | Trackback | Comments(0)
本日、黒い音Day
ほんとに突然ですが、去年から「魂週末」「ゆるソウル」「和モノナイト」で登場いただいている高畠保春さんと、
さまざまプロジェクトに参加している石橋卓也さんにお願いしてDJをやっていただいていくことになりました。


20時すぎからスタート。

ほんとに突然で、すいません!

ゆるめに、時にダンサブルに、気持ちよい時間をお過ごしください。

※石橋卓也さん

トラックメイカー、DJとして多様なプロジェクトに着手。楠元との共作によるオリジナル曲やリミックス諸作をはじめ、近年ではコーザノストラの初期音源を集めたリミックス・アルバム『ZERO YEARS ‐CUT UP GROOVIES‐』の全楽曲を桜井鉄太郎氏とともに制作し、高評を得ている。
[PR]
by Bar_miti | 2010-12-11 16:57 | お知らせ | Trackback | Comments(0)