道 BLOG

東京、湯島にある”MUSIC BAR 道”の情報、その他のことを書いていきます。
”MUSIC BAR 道”
TEL/FAX 03-3832-3740
http://www.miti4.com


イベント について、その”道”に関するいろいろなことを
by Bar_miti
カテゴリ
全体
お知らせ
雑記
イベント
おすすめ
道との遭遇2012
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
内田勘太郎のギターに震えた夜
29日はオープン3カ月記念(?)として、内田勘太郎さんのライブが行われました。
大好きなアーティストだから、というだけでなく、初めて演奏を聞いてもらうということで、私自身少し緊張していました。
しかし、内田さんとクラリネットののりまつさんが道に到着し、すぐにサウンドチェックを始めて音を聞いた瞬間、「ああ、企画してよかった」と幸福汁がどっとしみ出してきました。

お客さんには窮屈な思いをさせてしまって申し訳なかったのですが、でもほんとに目の前に内田さんがいます。

音のレンジが広く、また繊細で、リズムも自在。

みなさん、一曲目から内田さんの世界にずぶずぶと浸っていくのがわかります。

憂歌団のころからなんとなく感じていたことが今回ハッキリわかりました。
内田さんのギターはものすごく品がある!
どれだけかき鳴らしても、それは変わりません。
これを書き出すと長くなるので、酒が入ったとき店で語ることにしてやめときます。
そして休憩後の、スライドギターのすご技には口がふさがりませんでした。

アンコールでは「サンキュー、道!」と言っていただいて、感激しました。

付け加えれば誰もが驚いたのが、内田さんの驚異的若さ。
憂歌団のころより若く見えるって、それはナゼだ!?
1954年生まれなのに、40歳ぐらいにしか見えんですよ。

お客さんがみなニコニコして帰るのを見て、この日十何回目かの「やってよかった!」が湧き出てきました。
できればまた道で内田さんに弾いてもらいたい、そう思いながら店を閉めて、アフターの客とホステスさんでにぎわう某安ウマ寿司店へと向かったのです。

今回、すばらしいサウンドを作ってくれたヒトシさん、快く機材を貸してくださったペチコートレーンのあきよさんにも感謝します。
[PR]
by Bar_miti | 2009-07-31 05:14 | イベント | Trackback | Comments(0)
イベントの報告です。まずはいとうせいこう「音談科」
パソコンの調子が悪く、更新ができませんでした。
すいません。
新しいノートパソコンを買いました。サクサクと速いね、どうも。

この間に行われたイベントのご報告です。

まずは23日、いとうせいこうさんの「音談科」。
アグレッシブ、ポジティブ、そしてなんだか絶倫!と言ってしまいたいような勢いで、旺盛な活動と発想が語られました。
何なんでしょう?
いとうさんにおける何度めかの黄金期、というやつかもしれません。

告知した通り、内容に関してはフリーハンドだったのですが、まったく問題なし。
邦楽の、音を超えた世界の話からtwitterに夢中という話まで、飽きさないとかそんなテクニカルな次元ではなくて、とにかくエネルギーにあふれていて、それに圧倒されました。
聞き手である桜井圭介さんは今回言葉が少なかったのですが、「まいった」とつぶやいてましたよ。

「初めていとうさんの話すのを聞いて、取り上げる固有名詞もわからないものが多かったけれど、夢中になって聴けた」という若い人が何人もいました。
ほとんどの人がいとうさんによってmoveされた、という点で大成功だったと思います。

and、いとうさんが正式加入したクチロロの新曲はイイ!


そして29日は内田勘太郎さんによる、MUSIC BAR道 における初のライブ。
(次のエントリーへ続く)
[PR]
by Bar_miti | 2009-07-31 04:38 | イベント | Trackback | Comments(0)
ちょっとだけ余裕あり
今夜の音談科ですが、少しだけ席の余裕があります。
いつものように少し窮屈になりますが、いとうさんのトークがそれも忘れさせてくれるんじゃないでしょうか。

来場希望の方は午後3時以降に、

03−3832−3740

までご連絡ください.。

なお、予約した方の優先入場となります。

OPEN 19:00 START 20:00

千代田線湯島駅4番出口隣接ビル 
MUSIC BAR 道
[PR]
by Bar_miti | 2009-07-23 12:19 | イベント | Trackback | Comments(0)
23日(木)音談科/いとうさんイベントの中味は‥?
「”その日次第”といってもある程度内容を知りたい」というメールがイベント参加の方から届いています。

形式としては、
Ipodを使って、曲をランダムに選んで聞いてもらう
おすすめのyoutube 動画を見てもらう

という2点だけが決まっています。

いとうさんがみなさんを部屋に招くような雰囲気だと思いますので、いろいろと直接やりとりしているうちに展開が変わっていくかもしれません。

まだ若干の席の余裕があります。申し込みはこちらから。
[PR]
by Bar_miti | 2009-07-21 11:55 | イベント | Trackback | Comments(0)
ご近所の名店紹介
f0205626_14515162.jpg


きょうの昼は、外神田の『花ぶさ』で「江戸前穴子天ぷらとたきこみご飯」を食べました。
道からは歩いてもいけますが、きのう自転車”ストラーダ号”を買ったのであっという間。
池波正太郎が好んだことでも知られる店ですが、上品なぜんざいもついたランチはかなりお得。
おかあさんにすすめられるまま、ご飯もお代わりしました。
勘定のとき、「千円、お頂戴します」なんて言われ、かえって恐縮しました。
夜もきっとおいしいものだらけでしょう。
道からは徒歩5分ぐらい。食事のあとは道へどうぞ。

ところで、池波正太郎といえば今夜は「鬼平犯科帳」のスペシャルがありますね。
相変わらずの渋い役者陣で期待が持てますが、少し気になったのが予告での中村吉右衛門の立ち回り。
年齢も考えれば、無理に動すことなく、どっしりと構えさせてもいいと思いますが。

江戸前といえば、いとうせいこうさんが聞き役となった新書がでます。

いとうさんの音談科は23日(木)。

まだ予約を受け付けています。
[PR]
by Bar_miti | 2009-07-17 15:01 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
音談科第3弾はいとうせいこう氏!!
第1弾の宮沢章夫さん、第2弾の大谷能生さんと、沢山の方にお越しいただき、盛り上がった「音談科」。
第3弾はいとうせいこうさんが気になる楽曲をかけ、音楽を中心に語ります。
内容ですが…、正直言って決まっていません(笑)
というより、テーマを限定するより、当日夜のノリにまかせれば豊穣で音楽的な語りによって
「道」が揺れに揺れることでしょう。

ブログなどを読んでいても、いとうさんの好奇心と守備範囲は広がる一方でどんな展開になるかは予想できません。
私(押切)は最近良く飲んでいると思われるワインを飲んでいただき、いとうさんを揺らすことぐらいしかできませんが、盛り上がるように心がけます
昔は私が飲み過ぎてわけわかんないことをよく言って迷惑かけました…。
聞き手はいつものように吾妻橋ダンスクロッシング、オーガナイザーの桜井圭介さんですが、3人で韓国にも行き、それは『ダンシング・オールナイト』の一章となっています。
いとうさんは9月11〜13日の吾妻橋ダンスクロッシングに出演します!
http://azumabashi-dx.net/news.html

ということで! 

◎MUSIC BAR 道 プレゼンツ 『音談科』
〜いとうせいこう/その日次第〜

7月23日(木)午後7時オープン 午後8時すぎスタート(休憩あり)

場所『 MUSIC BAR 道(miti )』

文京区湯島3−35−6 3F 
地下鉄千代田線湯島駅4番出口隣接ビル3F
Tel 03-3832-3740

料金 3,000 円 (1ドリンク付き)

申し込みは「MUSIC BAR 道」のサイト”event" から

※なお定員の関係上、受付番号が記載されたメールを受けとった方のみ、
入場手続きができます。
申し込みメールを送信しただけでは入場できませんのでご了承ください。

問い合わせはメールでお願いします。

info@miti4.com

[PR]
by Bar_miti | 2009-07-13 02:56 | イベント | Trackback | Comments(0)
内田勘太郎ライブ@道!
f0205626_15234740.jpg


MUSIC BAR 道  スペシャルライブ

内田勘太郎“サマータイムブルース 二人旅” 

内田勘太郎さんのギターが、”道”で鳴り響きます。
憂歌団時代から我々を魅了し続けてきた音色に、”触れて”みて下さい。

近年は沖縄に居を構え、リラックスしたボーカルも聴かせてくれる勘太郎さん。いくつかのインタビューによると、沖縄の風土がより純粋に音楽を楽しむ気持ちを培ったようです。
今回はクラリネットののりまついずみさんとの”二人旅”。
真夏の夜、湯島で最高の『サマータイムブルース』をぜひ味わってください!

☆内田勘太郎“サマータイムブルース 二人旅”

場所:『 MUSIC BAR 道(miti )』
日時:7月29日(水)
OPEN 19:00 START 20:00
前売り¥4,000 当日券¥4,500(別途ドリンク代)
Tel 03-3832-3740
http://www.miti4.com
文京区湯島3−35−6 3F 
地下鉄千代田線湯島駅4番出口隣接ビル3F

※予約は「道」のサイトにある、[event]内予約フォームから


問い合わせはできるだけメールでお願いします。
info@miti4.com

内田勘太郎 公式サイト
[PR]
by Bar_miti | 2009-07-08 07:50 | イベント | Trackback | Comments(0)