道 BLOG

東京、湯島にある”MUSIC BAR 道”の情報、その他のことを書いていきます。
”MUSIC BAR 道”
TEL/FAX 03-3832-3740
http://www.miti4.com


イベント について、その”道”に関するいろいろなことを
by Bar_miti
カテゴリ
全体
お知らせ
雑記
イベント
おすすめ
道との遭遇2012
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
延期となった“miting”vol.2 は、3/30!小島ケイタニーラブさんを迎えて
まさかの大雪で、延期になっていた『miting. vol.2〜歌とクセ〜』ですが、
3/30(土)に開催が決定いたしました◎


1/14のライブでは、miting. vol.大雪として、
快く投げ銭ライブを決行したのですが、
本当に足下の悪い、交通機関も十分でないなか、
道にはほぼ満席のお客さまが!

本当にありがとうございました。

30日の告知の前に、
主宰星野氏より以下、vol.大雪(1/14)のご報告を。

_________________________


以下、1/14に開催された『miting vol.大雪』の報告です。
イベント後、熱冷めやらぬまま文章を書いたからか、多少浮き足立ってる感がありますが、
それも良し、ということでそのまま報告します。

『miting vol.大雪』 報告

1/14、成人の日、朝、寒いと思って窓の外を覗いたら、雨。
前のバンドの頃から、自分のイベントの時は、たとえ天気予報が雨だったとしても、
ほとんど雨に降られたことがなかったのに(といっても別にアッパレ!的に晴れるわけでもないので「ある程度晴れ男」と命名しておりました)、
今日は雨か、めーあーか、とやや肩を落とし気味に起床しました(実際、肩を落とし気味に起床するのはとても難しそうですが)。

午前中にBAR道に行って、くもりなの知久さんが機材のセッティングをしてくれるというので手伝おうと思って家を出て歩き始めました。
雨の中、傘を差しながら約15分。その間に予想外の変化が起きました。

だんだんだんだん、雨粒が大きくなっていく。
だんだんだんだん、道路にその痕跡を残すようになっていく。



えーーーー!ゆーきーちゃーん!!
やっぱり雨にはならなかった。雪になった。
セッティングが終わる頃には積もり始めて、入り時間には「何県やねん」状態。

岸本店長とケイタニーとスガイさん(映像担当してくれました。今後「ナイスガイ」と命名します)と色々調べたら、各所のイベントがどんどん中止になっていて、これはどうなんだ、やるのか、やらないのか、やれんのか、やれへんのか。

話して、話して、延期することになりました。

理由は2つ。
一つは「歌とクセ」というテーマにのぞむべく、映像の資料なども用意したし、楽しみにしてくれていたのに交通事情で来られなくなった方々もいると聞いて、やっぱりそういう方々には観てほしいと思ったから。

もう一つは、単純に電車が止まりまくっていたので、「やんないよね、これ」っていうごく普通の流れ。

でも、ケイタニーせっかく来たし、なんかBAR道の窓から見える吹雪とかいい感じだし、歌うでしょこれは!ということで、投げ銭制度による弾き語り対決を急遽することとなりました。

題して『miting vol.大雪~pre 歌とクセ~』。

来られる方はゆるりと来てください、というアナウンスのもと、ま、想像つくと思うのですが、テンションがグングン上がる我々。

なんだろう。

アクシデンタルでフリーなライブを決行するという状況に、帰れるかどうかという問題はそっちのけにしてワッショイするという、自分たちの単細胞なお祭り気質を自覚した瞬間でした。
表現をやろうとする人なんてそんなものですよね。うん、そんなもんだ。


f0205626_1555352.jpg
大雪のなか、リハをする小島ケイタニーラブ


で、「あぁ、なんか楽しみになってきた!」とか10回以上言いながらリハをして、18時オープン。
お客さん、来る来る!
ありがとうございます!の気持ちをベースに「あんたも好きね」と心の中で呟かざるをえませんでした。


f0205626_1556031.jpg
大雪のなか、たくさんのお客様が!


まずは「歌とクセ」のプレイベントの意味をこめてトーク。vol.1の今泉仁誠さんも自由だったけど、ケイタニーラブも自由でした。トーク中、いきなり心を閉ざしたり、突然饒舌に、むしろ仕切りだしたり。

そして眼差しは常に怪しげでした。


ある程度話して、小島ケイタニーラブ、ソロライブ。

とても良い。とても素敵。

照明を出来る限り落として、雪ととも歌が届く。光とともに言葉がきらめく。
銀河鉄道の夜、とは、こういう感じかな、と思いました。


そしてアタシのライブ。完全一人でやるのは久々でした。
緊張しました。息をはき過ぎた気がします。1曲目にカバーした曲の影響でしょうか。
でも、なんか、より自由に歌えるので、なかなかこれも良いなと思いました。
とても楽しかったです。


そんなワケで、またもや長くなりましたが、『miting vol.大雪~pre 歌とクセ~』、足下最悪の中来てくれたみなさま、本当にありがとうございました。
単純に、客席が埋まっていることが幸せでした。ケイタニーは「幸せだ」と言うことは「幸せだ」という状況を伝えられないかもしれない、と言ってましたが、大丈夫だろう、きっと。

『miting vol.2~歌とクセ~』の当日は、元々思い描いていたよりももっと充実したイベントになると思います。
めちゃめちゃ楽しみや~~ん!!



星野概念


_________________________


※尚、今回の企画の趣旨の詳細は、前回の告知にて、じっくりと書いておりますので、ぜひ併せてご覧ください!



「miting.(ミーティング)vol.2〜歌とクセ〜

小島ケイタニーラブ × 星野概念 ソロライブ



日時:
2013年3月30日(土)

open : 18:00
start : 18:30 ~

※途中休憩あり、21時以降通常営業予定。

料金:
予約 2,000円+1drink 当日 2,300円+1drink


ご希望の方は、件名を「3/30ライブ予約」として、
お名前、希望人数、電話番号を明記の上、events@miti4.com まで
送信してください。
後日こちらより、確認メールをお送りいたします。
※確認メールを受信された時点で予約確定となります。
基本的にキャンセルはできませんのでご了承ください。


場所: MUSIC BAR 道
東京都文京区湯島3-35-6 3F
(地下鉄千代田線湯島駅4番出口隣接ビル、徒歩0分)
TEL 03-3832-3740
http://www.miti4.com/about.html



f0205626_1852596.jpg

小島ケイタニーラブ
ミュージシャン。作詞・歌唱を中心に活動。静岡県出身。
上京後、いくつかのバンドを転々としながら、ひっそりと弾き語りの曲を作り始める。
2009年、ロックバンドANIMAとしてWEATHER/HEADZよりデビュー。
2010年、音楽家・蓮沼執太、小説家・古川日出男、画家・近藤恵介、コーヒーマスター・鈴木雄介とともにthe coffee groupを結成。
歌詞と歌唱を担当し、アルバム『ワンコインからワンドリップ』をリリース。
2011年には益子樹(ROVO)プロデュースによるANIMAの2nd アルバム『シャガール』を発表。切なさと陶酔感の溢れる世界観が注目を浴びた。
年末には新たな試みとして朗読劇『銀河鉄道の夜』に音楽担当として参加、言葉をフィーチャリングした楽曲たちが大きな反響を得る。
また、□□□三浦康嗣の主宰によるスカイツリー合唱団にも参加し、活動の幅を拡げた一年となった。
2012年、朗読劇『銀河鉄道の夜』メンバーとして、小説家・古川日出男、詩人・管啓次郎、翻訳家・柴田元幸とともに東北ツアーを敢行し、公演は大成功を収める。
その他にも江戸川乱歩原作の舞台音楽を制作するなど、文学性とロック性を自由に行き来する独特の音世界に注目が集まる中、待望の1stソロ・アルバム『小島敬太』をWEATHER/HEADZよりリリース。





f0205626_16441466.jpg

星野 概念
精神科医。医学博士。パーティユニットJOYZの一員。
診察、執筆、イベント制作、コーラスグループ、楽器サポートなどまとまりなく活動している。
今のところ大勢に影響はなし。
こころも歌も分析、分析、再構築。
[PR]
by Bar_miti | 2013-03-07 16:04 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://miti4.exblog.jp/tb/18728352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「古道具ナイト@道」vol.2... 3/2『miting 』vol... >>