道 BLOG

東京、湯島にある”MUSIC BAR 道”の情報、その他のことを書いていきます。
”MUSIC BAR 道”
TEL/FAX 03-3832-3740
http://www.miti4.com


イベント について、その”道”に関するいろいろなことを
by Bar_miti
カテゴリ
全体
お知らせ
雑記
イベント
おすすめ
道との遭遇2012
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
道との遭遇vol.6 ~ギャランティーク和恵の雛祭りご報告
f0205626_1671939.jpg

とても、とても素敵なライブでした!

なんだか、本当にあっという間で…、
もっともっと観たい!聴きたい!!というところで終わってしまった印象(それがまたよかったのですが…)でした。

和恵さんの、歌詞ひとつひとつに思いを込めた歌声、
そして、いままで知らなかった、とてもカッコイイ歌謡曲たちに、
新たな息吹を吹きこみ、表現した素晴らしいミュージシャン達。

道の雰囲気とも相まって、なんとも贅沢な夜でした。
f0205626_16472135.jpg
この日は本当に満員御礼で大盛況!みなさん、お酒片手に楽しんでいただきました◎

これは、一回で終わらすのは、もったいない!!
今回の企画をしたスタッフのかおりさんは、
季節の変わり目に定期的にやっていただこう!
と言っていましたが、わたしも、全く同感です。

まだまだ、知らない、歌謡曲の世界。
まだまだ、観たい景色が広がりました。


SET LIST(以下和恵さんのblogより引用)

01. 星の流れに
02. みなしごのブルース
03. 夜を左に折れてゆく
04. とても不幸な朝が来た
05. 何故?
06. 少女の記憶
07. 謎の女B
08. レイン・ステイション
09. 旅立つ朝
10. 海は女の涙
11. メッセージ



和恵さんのブログでも触れられている通り、
今回のライブは、
川勝正幸さんが和恵さんのお店夜間飛行へ取材にお店にやってきたその夜、
その日は、その取材をセッティングした道スタッフのかおりさんが、
道で働いていて、その帰りに、道にいらしていた権藤さんと共に、
お礼を兼ねて夜間飛行へ行ったことがきっかけでした。

その夜のことは、わたしも良く覚えていて。
ラスト、アンコールの「メッセージ」という曲の前に、
和恵さんが川勝さんへの思いをご自身の言葉で伝えられていましたが、
ほんと、あの夜があったからこそ、この夜があったのですね。

「今宵、その夜」とは、
ニールヤングのかつてのアルバムタイトルから
オーナーの大久保が名付けたタイトルでしたが、
しみじみと、いろんな思いや深い余韻を残す、
秀逸なタイトルだったな、と思います。


f0205626_1640334.jpg
左から、ギャランティーク和恵さん(vo)、白根賢一さん(Drs)、田中磬さん(B)、アダチユーキさん(G)、権藤知彦さん(euphonium,Tp,Syn,)



またこのメンバーでぜひ!!




【告知】
2012年3月25日におこなわれる、
ギャランティーク和恵さん 歌手生活10周年企画 第1弾<NEW DISCO>
@スーパーデラックス(六本木)
には、今回もドラムで参加した白根さんも再びご参加されます!


こちらも、お見逃しなく☆
[PR]
by Bar_miti | 2012-03-09 17:05 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://miti4.exblog.jp/tb/17289503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 3月20日(火)のお知らせ キシモト食堂 Vol.7は 3... >>