道 BLOG

東京、湯島にある”MUSIC BAR 道”の情報、その他のことを書いていきます。
”MUSIC BAR 道”
TEL/FAX 03-3832-3740
http://www.miti4.com


イベント について、その”道”に関するいろいろなことを
by Bar_miti
カテゴリ
全体
お知らせ
雑記
イベント
おすすめ
道との遭遇2012
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
映像的ー中島ノブユキさんの作品について
いよいよ土曜に迫った、権藤知彦プレゼンツ 道との遭遇Vol.3 〜みじかくも美しく燃え〜。
まだ、ほんの少しお席がありますので、ぜひご予約を!

日時 12月18日(土)
午後7時開店
午後8時 映画『みじかい夜』上映開始

【作品紹介】
「みじかい夜」は音楽家、中島ノブユキ氏の先頃発売されたアルバム「メランコリア」の制作ドキュメント作品です。
中島氏の自宅での構想から音楽家達のレコーディング現場での息遣いを映画監督甲斐田祐輔氏が記録し、 切り取った事で、また新たな姿が浮かびあがってきます。

「みじかい夜」公式サイト
http://www.short-night.com/

〜終了後、休憩ののち演奏



場所 MUSIC BAR 道
東京都文京区湯島3−35−6 3F
(地下鉄千代田線湯島駅4番出口隣接ビル、徒歩0分)
http://miti4.exbgog.jp

出演 中島ノブユキ
権藤知彦
甲斐田祐輔(映画監督)

ゲスト
笹山鳩(ボーカルfrom 泊)
北村聡(バンドネオン)

料金 ¥3,500 (当日¥4,000) ※ドリンク代別

ご希望の方は、お名前、希望人数、電話番号を明記の上、info@miti4.com まで送信してください。
受付確認の返信をいたします。(i当日は電話の場合もあります)

さて、中島ノブユキさんのアルバム『メラリンコリア』を聴いたお客さんが、「映像が浮かんで不思議な気持ちになりました」とおっしゃいました。この方だけでなく、各方面で聞きます。
“映像的な音楽”とはよく言われる言葉ですが、とりわけ中島さんの作品にその傾向に強いのはなぜなのでしょうか?

中島さん自身は曲を作るときにはまったく映像を頭に描いていないそうです。
なのに不思議です。

中島さんは、子供の頃、音楽、映像(映画)ともお祖父さん、お父さんの影響を受けているようです。
お父さんは作曲家、また音楽好き、ダンス好きだったお祖父さんは自宅で社交ダンスを教え、聞くともなく、ブルース、タンゴ,ルンバ、ボレロなどが耳に入ってきたそうです。

そして、お祖父さんに連れられ、バスに乗っての映画鑑賞。
子供が見るには難解な映画もあったでしょう。
でも、それは記憶のどこかに残ります。

それらの曲と映像は意識をしないがゆえに、混然となって身体に染みているのではないでしょうか?

なぜ映像的、なのか、その答えはわかりませんが実際に聴いて体験をしてみてください。

今回、ゲストボーカルに泊の笹山鳩さんを迎えますが、笹山さんはご存知のように山田参助というペンネームで漫画家として活躍されています。
笹山さんの詞も映像的。

なんと泊の曲を、権藤知彦さんのアレンジで演奏するということですから、イメージがどれだけ広がるんだろう、と今から楽しみでなりません。

映像が浮ぶメロディ、音色、声。
ぜひぜひ、浸ってみてください。
[PR]
by Bar_miti | 2010-12-16 15:35 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://miti4.exblog.jp/tb/15167986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 土曜日の映画とライブ、ご報告 緊急決定、コラアゲンはいごうま... >>