道 BLOG

東京、湯島にある”MUSIC BAR 道”の情報、その他のことを書いていきます。
”MUSIC BAR 道”
TEL/FAX 03-3832-3740
http://www.miti4.com


イベント について、その”道”に関するいろいろなことを
by Bar_miti
カテゴリ
全体
お知らせ
雑記
イベント
おすすめ
道との遭遇2012
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
インド古典音楽の夜
10月27日、インド音楽の重鎮が演奏してくれます。
しかも投げ銭システム!
もうしわけない感じですが、めったにない機会ですのでぜひどうぞ!

演奏してくれるのは、スティーブ・オダさんという日系三世のカナダ人で、北米でのインド音楽普及に大きな貢献をしている人です。

彼が演奏するのは、サロードという楽器。インド楽器として有名なシタールより当たりのやわらかな音で、低音の響きが良く、その倍音が出て独特の世界を作り出します。

ギターっぽい感じもあるし、ピックで弾くこともあってインド音楽初心者にもわかりやすい楽器のひとつ、といえるかもしれません。

まず、こちらの映像をどうぞ。



いやー、渋くてシビレますねえ。

日本の古典芸能にも通じるような…

さて、今回、タブラ奏者として共演するカンノケント君からメッセージをいただきました。


今回、ライブで伴奏をさせていただくタブラ奏者のカンノケントです。
スティーブ・オダさんは日系三世のカナダ人でして、サロードというインドのスライドギターのような楽器を30年以上演奏しています。
インド音楽というと、様々なイメージで語られますが、スティーブの演奏はブルースのような哀愁があると思っています。
30年以上、一つの楽器を演奏し続けてきた迫力は見物です。
見た目は気のいい下町のおっちゃんといった風体ですが、ホントにホントにかっこよいので一人でも多くの方にご来場いただきたいと思っております。

なお、お店は通常営業でやっております。僕らは9時から演奏を始めます。
ごゆっくりご覧頂けたらと思います。是非万障お繰り合わせの上ご来場くださいませ。

去年書いたブログはこちら↓
http://te-lidahi.seesaa.net/article/130547379.html

今回もマジ頑張ります!


10月27日(水)

通常営業ですが、

21時前後から演奏予定

ぜひ投げ銭をお願いします!


Steve Oda

カナダ生まれの日系サロード奏者。
伝説の奏者Ali Akbar Khan(アリ・アクバル・カーン)の35年に渡る門下生。
1998年にサンフランシスコに移住し、師の音楽学校のディレクターを2年間勤めた。
彼の演奏活動は北アメリカに留まらず、スペイン、フランス、オランダ、スウェーデン、オーストラリアなどに広がっている。

カンノケント(Tabla Dha)

タブラ奏者
2002年よりタブラを始める。現在、U-zhaan, Zakir Hussainに師事。
アーティストのサポートやTabla Dhaというグループで都内を中心に演奏している。
[PR]
by Bar_miti | 2010-10-14 23:39 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://miti4.exblog.jp/tb/14791374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Mio Fou(ミオフー)ライ... マスター押切、誕生日、報告。 >>